アロマテラピー・ガイドTOP 今週のアロマレシピ > 冷蔵庫の大掃除に役立つ簡単スプレー

冷蔵庫の大掃除に役立つ簡単スプレー

年の瀬が近づくと、「今年こそは!」と意気込むのは、「大掃除」。

とはいえ、どこから手をつけていいか、途方にくれてしまうのも、また事実。

比較的「達成感」を早く味わいやすくて、その後の掃除のはずみになってくれる場所は・・・
じつは「冷蔵庫」なんです!

限られた空間なので、成果が目に見えやすいのがポイント。
何年も前に賞味期限が切れた、化石のような「ビックリ食品の発掘」は、多少なりとも覚悟しなくてはなりませんが^^:

今週のこの一本 → 「レモン

無水エタノールと精油を混ぜたスプレーで掃除すれば、さわやかな香りと殺菌作用で、庫内がすっきり。

衛生的に管理された新鮮な食品を食べれば、健康状態もよくなること請け合いです。

☆★ おすすめレシピ ★☆

「かんたんスプレー」

レモン 10適
無水エタノール・精製水 各50ミリリットルずつ

無水エタノールをビーカーなどに測って入れ、精油を加えて混ぜます。
スプレー容器に移し、精製水を加えて、よく振り混ぜます。
庫内の棚や側面に吹きかけ、雑巾などでふき取ります。

レモンのご紹介ページ


==== お役立ちサイト!「田中宥久子流・造顔マッサージ」====

TV・雑誌で話題沸騰の
「田中宥久子(たなかゆくこ)流・造顔マッサージ」。

勢いは、まだまだ、とどまるところを知りません。
何と言っても、一回の施術で効果が目に見えるのがスゴイ!
奇跡のマッサージ法を完全再録したサイトです。

造顔マッサージの方法

通販 DHC アロマ情報館もお立ち寄り下さい。


アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーの歴史

アロマテラピーの言葉の誕生は20世紀初頭になるといわれています。香りの効能を一般の生活に取り入れ始めたのは5000年程前からだとも言われています。
紀元前3000年ごろ(今から約5000年前)の古代文明エジプトでは、ミイラを作るときにフランキンセンスやミルラといった植物が防虫効果があるとされて使われました。また、宗教などの儀式の際に香りを焚くという習慣がこのころに既にあったといわれています。
クレオパトラが入浴や香水にバラの花を使用していた話は、アロマ界では有名な話です。

ル・ネール
ルドルブ・シュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法(惑星などの動きに合わせて農作業をコントロールする農法)による植物などを原料としたアロマブランドです。
マギーティスランド
世界的に著名なアロマテラマピー専門家・マギーテイスランドが、原産地を歩き厳選し、品質にこだわった精油。パッケージやパンフレットを再生紙にするなど、環境への配慮も重視。
モーリスメセゲ
フランスのハーブ治療の第一人者、モーリス・メセゲが厳選した、無農薬・無化学肥料栽培の植物で作られた精油。1瓶ごとに、有効成分の量や質の違いを表記した成分分析表がついています。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典