ペパーミント

ペパーミント 学名:Mentha piperita
科名:シソ科
原産地:イギリス、アメリカ、フランス
抽出部位:葉・花
抽出方法:水蒸気蒸留法
ガムやキャンディーから、歯磨き粉までおなじみの「ハッカ」。ミントの仲間の中では日本人にとって最もポピュラーな種類です。すっきりした爽快感のある刺激的な香りは、頭が重く鼻がもやもやする時、気分が重たい時、頭も気分もリフレッシュさせてくれると言われています。
こんなときに(個人差があります)
精神面 肉体面 美容面
リフレッシュ効果
集中力・記憶力アップ
あがり・緊張状態の沈静化
血行促進
吐き気の緩和
下痢・消化不良の改善
頭痛・めまいの緩和
つわり時の不快感の緩和
かゆみ・ほてりの緩和
皮膚軟化
ニキビ治療
脂性肌

ブレンドしやすい精油
サイプレス、シダーウッド、ニアウリ、パインニードル、マンダリン、ラベンダー、ローズマリー
使い方
入浴○(ごく低濃度で)
マッサージ○(ごく低濃度で)
吸入◎
ルームフレグランス◎
湿布◎

※◎向いている、○適量で、△低濃度で、×不向き

注意点
かゆみ・ほてりには入浴や湿布で使用。つわりは吐き気には吸入で。
妊娠中はマッサージ・入浴などの使用は控える。
この精油を使ってみましょう!
【ペパーミント1ml単位 量り売り】アロマージュオリジナル エッセンシャルオイル

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーが好きになり、その魅力に魅せられた方で、アロマテラピーに関する仕事を真剣にしたいと思うひともたくさんいることでしょう。では、どんな仕事があるのでしょうか。
アロマテラピーの仕事には大きく分けて3つあります。
ここでは日本アロマ協会の資格を基準として考えます。
3種類とは、アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストになります。

メドウズ
選び抜いた原材料を直接仕入れ、自社で分析器を通して品質を厳しくチエック。イギリスをはじめとする各国のアロマセラピストたちからも、高品質な精油として高い支持を集めています。
フロリアル
野生、または有機栽培の植物を、南フランス高原地帯のコーソールで採取した水を使って抽出した、100%オーガニックな精油。欧米ではメディカル用として使用されています。お店ではアロマケアも併設しており、専属アロマセラピストによるアロママッサージを行っています。
マギーティスランド
世界的に著名なアロマテラマピー専門家・マギーテイスランドが、原産地を歩き厳選し、品質にこだわった精油。パッケージやパンフレットを再生紙にするなど、環境への配慮も重視。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典