アロマテラピー・ガイドTOP 基本情報 > アロマテラピー英国IFA

アロマテラピー英国IFA

英国IFA(正式名称Innternational Federation of Aromathepists)とは、ロンドンに本部を置いているアロマテラピー団体IFAが設立した慈善団体で、日本でも有名ですよね。同じ様に日本国内では日本アロマ教会が有名です。IFAは英国はもとより、日本でも最も信頼を寄せている団体です。

IFA同盟は1985年に、アロマテラピーの代表的な身体の働きを目的として、設立されました。

今では世界で最も大きいアロマテラピーの団体です。そして、施術を行うセラピストを世間に認知していくような活動を行っています。

IFAは慈善団体となるので、多くの登録メンバーと友人に支えられています。

またIFAにはセラピストの資格も取得でき、取得するには規定のカリキュラムを受講し、認定試験を受験しなければなりません。

カリキュラムは240時間の必須科目と実技があります。

また実技などでは、施術のケースを何パターンか取るなど、実践的なケースを取っていくなど取得する側にとってやりがいのあるカリキュラムになっています。

カリキュラムの受講はIFA認定校が日本にもありますので、そこで必須科目と実技を学ぶのがよいでしょう。

IFA認定校は日本だけでなく英国にももちろんありますので、お好きな方どちらでも学ぶ事が可能です。

カリキュラムを無事終了、受験資格を取得し、IFA認定試験に合格すると英国の本部に正式に正会員として登録するかどうかの選択をし、登録した場合「IFA認定アロマセラピスト」の称号が授与されます。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーマッサージ

アロマテラピーマッサージ(トリートメント)の手法にはいくつか種類があります。主に使う手技に、軽擦法(さする)・圧迫法(押す)・揉捏法(もむ)の3種類があります。全ての手技に共通するのが、強すぎないで、気持ちいいぐらいの圧力で行うのが基本となっています。しかし、日本人は強めの圧を好む人が多いので、相手に強さを聞きながら力加減を調節してください。 お風呂上りなど、血行がよくなっているときに、アロママッサージすれととても効果があり、リンパの流れや血液もよくなりますので、冷えや浮腫みが改善されます。そして、心身ともに作用し更に美しくなるでしょう。

プラナロム
ケモタイプ精油(成分を化学的に分析しているもの)の提唱者であるピェール・フランコムが設立。精油を医薬品と同等に考え、徹底した製品管理のもと、ヨーロッパで医療機関に精油を継続的に販売しています。
パームツリー
世界の精油産地より送られてくる多数のサンプルの中から、品質・香調ともに優れたものだけを厳選し、鮮度を確かめながらボトリング。摘み立てハーブのそのままの香りに出合えます。
フランシラ
フィンランドのきれいな土壌と無農薬栽培、種から製品化まで徹底した管理のもと作られている精油。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典