アロマテラピー・ガイドTOP 今週のアロマレシピ > 「男性にオススメのアロマ」 しかも素材が一工夫

「男性にオススメのアロマ」 しかも素材が一工夫

沖縄と九州南部は梅雨入りし、
「ああ、またうっとうしい季節・・・」と
憂鬱になっている方も多いのでは?

特に今年は全般に「日照不足」気味とのことで、このまま梅雨入りしてしまうのは、何だかシャクに触りますよね~。

しかし、嘆いてもはじまりません。
少しでも快適に過ごせるように、アロマで一工夫!

今週は、ちょっとひねって・・・

今週のアロマ → 「挽きたてのコーヒーの香り」。

そうです、精油のご紹介はありません。

コーヒーの香ばしい香りをさりげなく身につける、

これは男性諸氏にも無理なく取り入れられるアロマです。


☆☆ おすすめレシピ ☆☆<

中挽きのコーヒー粉(インスタントは不可)茶さじ2杯を、
ティッシュペーパーに2重に包み、セロテープで止めます。

背広の胸ポケットにそっと忍ばせます。

これだけでOK。


男性用フレグランスにはどうも抵抗があるという方も、いつも飲んでいるコーヒーの香りならば、すんなりなじめそうですね。

満員電車の中でも、嫌味にならずに済みます。

「缶コーヒー専門」のお父様も、これを機に、レギュラーコーヒーの豊かな香りを堪能してみては?

ただし、ポケットからの「取り出し忘れ」には、くれぐれもご注意下さい!

会社から帰って背広を脱ぐときに、ポケットのチェックをお忘れ無きよう。
コーヒー

アロマテラピーミニミニ情報

初心者向けアロマテラピー

アロマテラピーに興味を持ち始め、ハマっている人が増えてきました。自分もやってみたいけど、どこから手を出していいのか分からないって思って、躊躇している人も多いかと思います。
手始めに、アロマオイル(精油)などが置いてあるショップなどに出向き、色々臭いを嗅いでみて好きな精油を見つけてみましょう。好きな香り、嫌いな香り等さまざまあると思いますが、大抵一つくらいは好きな香りが見つかると思いますよ。
それでも、何から試したらいいのか分からない場合は、定番の香りで初心者でも違和感無く使えるラベンダーなどをお勧めします。ラベンダーはスペシャリストな精油で色々な使い方があります。同じ様に、スイートオレンジも定番で取り入れやすい精油なのでお勧めです。

ル・ネール
ルドルブ・シュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法(惑星などの動きに合わせて農作業をコントロールする農法)による植物などを原料としたアロマブランドです。
シャーリープライス
英国のアロマセラピスト、シャーリー・プライス女史が手がけたブランド。植物の種まきから、蒸留されて精油になるまでの過程を彼女自身が厳しくチェックし、高品質を追求しています。
ジュリーク
南オーストラリアの大地で、バイオダイナミックという徹底した無農薬栽培にこだわって原料を栽培。そのため、深く豊かな香りを放ち、パワフルな生命力を感じさせる精油です。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典