アロマテラピー・ガイドTOP > ベースオイル(キャリアオイル)

ベースオイル(キャリアオイル)のカテゴリです。

ベースオイル(キャリアオイル)

精油を希釈する時に使用する、植物系の油脂の総称です。マッサージなどで精油を肌に使う場合は、必ずベースオイルで希釈します。
「キャリア」は「Carry(運ぶ)」の意味で、肌の深層まで精油成分を浸透させる(=運ぶ)役割を持ちます。
また、オイル自体もビタミン・ミネラルや必須脂肪酸などを含んでいるので、精油と組み合わせることでさらに効果が増し、心身に快く働きかけてくれます。
酸化に注意し、精油同様、冷暗所に保管しましょう。種類によっては冷蔵庫での保管が必要なものもあります。

アプリコットカーネルオイル

アボカドオイル

アルニカオイル

オリーブオイル

カスターオイル

カメリアオイル

カレンデュラオイル

ククイナッツオイル

グレープシードオイル

ココナツオイル(ヤシ油)

小麦胚芽オイル(ウイートジャムオイル)

スイートアーモンドオイル

セサミオイル(ゴマ油)

セントジョーンズワートオイル

月見草オイル(イブニングプリムローズオイル)

パームオイル

ピーナッツオイル(落花生油)

ヘーゼルナッツオイル

ホホバオイル

ボリジオイル

マカデミアナッツオイル

ローズヒップオイル

 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典