試験対策に効くアロマ

さて、いよいよアロマ検定まで、あと2週間となりました。

最後の追い込みに向けて、気合いを高めている方も、多いのでは?

「最後の数日で詰め込むわっ!」という方も、モノを言うのは、リラックスと集中力。

勉強で高ぶった気分を上手にコントロールして、充実した精神で臨みたいですね。


そして、お子様をお持ちのご家庭では、「私立小学校の試験」を控えている方もいらっしゃるでしょう。

小さい心と体にかかるプレッシャーは、相当なもの。
お子様にも安心なアロマで、リフレッシュさせてあげましょう。

今週のこの一本 → 「マンダリン」。


中国産のミカン、マンダリンの精油です。

かんきつ系オイルのなかでは、
光毒性も少なく、やさしく穏やかに作用するので、

お子様はじめ、幅広い年代に安心して使用出来ます。


☆★ おすすめレシピ ★☆

「ルームフレグランス」

マンダリン 2適

オイルウォーマーに水を入れ、
精油を落とし、電源(またはロウソクに点火)をいれます。

ほんのりと勉強部屋全体に香るようにします。

マンダリンのご紹介ページ
http://www.aroma100.net/2005/10/post_35.html


=======  検定対策、すすんでますか?  =========

「アロマテラピー検定」、
2006年2度目の試験は、11月12日(日)。

テキストはもちろん、検定範囲の精油をまとめて手に入れられる、便利な精油セットもご用意!

ていねいなサービスが人気の専門店「癒しのお店」検定対策のページのURLです。
http://www.mt.webd.cc/aroma-kentei200611/

通販 DHC アロマ情報館もお立ち寄り下さい。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーと花粉症

近年、花粉症に悩まされる人はとても多くなっています。若いときはなんともなかったのに、歳をとってから花粉症になったという人も増えています。人間の体にとって、スギ花粉などの花粉は異物の物となります。 この異物に対して体の免疫反応が過剰に反応してしまい、鼻・目・気管支などの粘膜が炎症を起こしす為、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの花粉症特有のアレルギー症状が起こってしまいます。 最近、アロマテラピーが花粉症によいといわれています。まずは、医薬品などにも入っている「ユーカリ」です。ユーカリの効用には花粉症の他にも、筋肉痛を鎮めるための鎮静作用などにも効果があります。

フランシラ
フィンランドのきれいな土壌と無農薬栽培、種から製品化まで徹底した管理のもと作られている精油。
生活の木
日本でアロマテラピーの先駆けになったブランドです。原料を世界34か国の提携農園をはじめ、世界各国より直輸入し、精油を高管理のもとにボトリング。1mlから1000mlまでの幅広い容量がそろいます。
ル・ネール
ルドルブ・シュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法(惑星などの動きに合わせて農作業をコントロールする農法)による植物などを原料としたアロマブランドです。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典