アロマテラピー・ガイドTOP 今週のアロマレシピ > 読書のお供にこの香り その2 ミステリー編

読書のお供にこの香り その2 ミステリー編

すっかり過ごしやすくなりましたね。
読書、してますか?

ここしばらくは「大ベストセラー」は出ていませんが、日々、脳を刺激する新しい書籍が発行されています。

たまには「本の海」を、探険するのも楽しいものです。

やっぱり「ミステリー」「推理小説」は、はずせませんよね。

ちなみに管理人は、宮部みゆきさん、東野圭吾さんなどがお気に入り。

いろんなテイストの作品がありますが、スリリングな「謎解き」に合う香りは・・・


==== ☆☆ 今週のこの一本 → 「サイプレス」 ☆☆ ====

新鮮、スパイシーな木の香り。

脳細胞を活性化し、集中力をクリアにしてくれるようなすがすがしさ。

この精油をベースに、物語の内容にあわせて、外の精油をブレンドしてもよいでしょう。

☆★ おすすめレシピ ★☆

「アロマライト・オイルウォーマー」

(ラブ・ミステリー系)
サイプレス 2滴 + ベルガモット 1滴

(本格重厚ミステリー系)
サイプレス 1滴 + クラリセージ 1滴

(耽美派ミステリー系)
サイプレス 2滴 + ベンゾイン 1滴


受け皿に水を入れ、精油を落として、スイッチを入れます。(またはロウソクに点火)

ハラハラ・ドキドキの展開を、さらに深く楽しく味わえる空間をつくりましょうね!

サイプレスのご紹介ページ

通販 DHC アロマ情報館もお立ち寄り下さい。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピー英国IFA

英国IFA(正式名称Innternational Federation of Aromathepists)とは、ロンドンに本部を置いているアロマテラピー団体IFAが設立した慈善団体で、日本でも有名ですよね。同じ様に日本国内では日本アロマ教会が有名です。IFAは英国はもとより、日本でも最も信頼を寄せている団体です。

プラナロム
ケモタイプ精油(成分を化学的に分析しているもの)の提唱者であるピェール・フランコムが設立。精油を医薬品と同等に考え、徹底した製品管理のもと、ヨーロッパで医療機関に精油を継続的に販売しています。
ル・ネール
ルドルブ・シュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法(惑星などの動きに合わせて農作業をコントロールする農法)による植物などを原料としたアロマブランドです。
サノフロール
長年かけて研究してきた蒸留技術を駆使し、ベテランスタッフが常駐する自社工場で精油を製造。品質には定評があり、母国フランスはもちろん、日本の医療機関でも使用されています。1972年創設のフランスのブランド。オーガニックハーブの栽培から精油の蒸留までの一貫した製造体制が整います。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典