くすみを撃退

「夏の疲れ」が、そろそろお肌に出てきてませんか?

積極的に日焼けした方も、そうでない方も、「なんか、くすんでるわぁ」と、鏡の前で、ため息ついていませんか?

秋の初めからしっかりお手入れをしておけば、冬の乾燥ダメージが、ずいぶん違ってきます。

「美肌は、一日にしてならず」
・・・だったら「簡単、しかも安心」が、なによりですよね。


==== ☆☆ 今週のこの一本 → 「ローズオットー」 ☆☆ ====


花の女王・ローズは、まさに美の象徴。

女性に嬉しい効果が満載です。

新陳代謝をたかめ、張りのある肌へと導いてくれます。

かぐわしい香りを楽しみながら、一面のバラの花に囲まれているイメージを持ってマッサージすれば、心身ともに「美の化身」に近づける、かも!?


☆★ おすすめレシピ ★☆

「フェイシャルマッサージ」

ローズオットー 1滴 + マカダミアナッツオイル30ミリリットル

ブレンドしたオイルを手に取り、指の腹を使って、顔全体を優しくマッサージ。

あごから目尻に向かって、なで上げたり、目頭から目尻に向かって軽く引っ張るようにするのもいいでしょう。

マッサージの後は、あまりきっちり拭き取らずに、精油とオイルの成分を肌にじっくり浸透させます。


ローズの精油には、薬剤を使って抽出したもの「アブソリュート」がありますが、スキンケアには、水蒸気蒸留の「オットー」が適しています。

かなり高価ですが、それだけの価値はある精油です。


ローズオットーのご紹介ページ

通販 DHC アロマ情報館もお立ち寄り下さい。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピー英国IFA

英国IFA(正式名称Innternational Federation of Aromathepists)とは、ロンドンに本部を置いているアロマテラピー団体IFAが設立した慈善団体で、日本でも有名ですよね。同じ様に日本国内では日本アロマ教会が有名です。IFAは英国はもとより、日本でも最も信頼を寄せている団体です。

フロリアル
野生、または有機栽培の植物を、南フランス高原地帯のコーソールで採取した水を使って抽出した、100%オーガニックな精油。欧米ではメディカル用として使用されています。お店ではアロマケアも併設しており、専属アロマセラピストによるアロママッサージを行っています。
マギーティスランド
世界的に著名なアロマテラマピー専門家・マギーテイスランドが、原産地を歩き厳選し、品質にこだわった精油。パッケージやパンフレットを再生紙にするなど、環境への配慮も重視。
モーリスメセゲ
フランスのハーブ治療の第一人者、モーリス・メセゲが厳選した、無農薬・無化学肥料栽培の植物で作られた精油。1瓶ごとに、有効成分の量や質の違いを表記した成分分析表がついています。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典