アロマテラピー・ガイドTOP 今週のアロマレシピ > 虫に刺されてしまったら・・・

虫に刺されてしまったら・・・

今号は、
★「虫さされにはこの精油」★ です。

アロマテラピーのエッセンシャルオイルは、
基本的には、直接肌につけてはいけません。

しかし、数少ない「塗布OK」の精油の中には、

虫さされのかゆみを緩和し、
スムーズな治癒をうながしてくれる、

これからのシーズンにぴったりなものがあるんです!


今週のこの一本 → 「「ティートリー」。


フトモモ科の常緑低木。

原産地のオーストラリアでは、

古くから傷の手当てに使われていた木で、
すぐれた殺菌作用があるとされます。

すっきり、クールなグリーン系の香りで、
かゆみをおさえつつ、リフレッシュ効果も期待できるでしょう。


☆★  お す す め レ シ ピ ★☆

「直接患部に塗布」

綿棒にティートリーの精油を1滴落とし、

虫に刺されて、赤くなっている所につけます。

山へのレジャーの時には、
「虫よけスプレー」 + 「ティートリーの精油」を、

お忘れなく!


ティートリーのご紹介ページはこちらです。

通販 DHC アロマ情報館もお立ち寄り下さい。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーと花粉症

近年、花粉症に悩まされる人はとても多くなっています。若いときはなんともなかったのに、歳をとってから花粉症になったという人も増えています。人間の体にとって、スギ花粉などの花粉は異物の物となります。 この異物に対して体の免疫反応が過剰に反応してしまい、鼻・目・気管支などの粘膜が炎症を起こしす為、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの花粉症特有のアレルギー症状が起こってしまいます。 最近、アロマテラピーが花粉症によいといわれています。まずは、医薬品などにも入っている「ユーカリ」です。ユーカリの効用には花粉症の他にも、筋肉痛を鎮めるための鎮静作用などにも効果があります。

シャーリープライス
英国のアロマセラピスト、シャーリー・プライス女史が手がけたブランド。植物の種まきから、蒸留されて精油になるまでの過程を彼女自身が厳しくチェックし、高品質を追求しています。
ジュリーク
南オーストラリアの大地で、バイオダイナミックという徹底した無農薬栽培にこだわって原料を栽培。そのため、深く豊かな香りを放ち、パワフルな生命力を感じさせる精油です。
マギーティスランド
世界的に著名なアロマテラマピー専門家・マギーテイスランドが、原産地を歩き厳選し、品質にこだわった精油。パッケージやパンフレットを再生紙にするなど、環境への配慮も重視。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典