乾燥肌の対策に

天気の変化が周期的になってきたようですね。

「一雨ごとの暖かさ」とはよくいったもので、太平洋側にお住まいの方も、ようやくカラカラの冬の空気から、開放間近です。
しかし、まだまだお肌の乾燥には要注意。かゆみを伴ってしまうこともありますよね。
皮膚の血行をうながして、お肌にうるおいを与えてあげましょう。


ここでも、アロマオイルは強力な味方です!

ラベンダー
今週の一本 → 「ラベンダー」
アロマテラピーの精油の中で、最も汎用性のあるものとされています。 皮膚にそのままつけることのできる、数少ない精油。 血行をよくし、皮脂のバランスをととのえてくれます。 おすすめは「全身浴」。 38~40度のぬるめの湯に、ラベンダーの精油を3~4滴おとし、良くかき混ぜてから ゆっくりと肩までつかります。 炎症をおさえて、かゆみをやわらげてくれます。 香りの癒し効果は、いうまでもありませんよね! ラベンダーのご紹介ページはこちらです。 ラベンダーの精油の紹介ページ

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピー検定

アロマテラピー検定には、日本アロマ協会の資格を受ける方が多く、最も代表的な手段といえましょう。この協会の資格は日本アロマ協会が健全な普及と発展の為に設定した資格で、アロマ検定1・2級があるうち、1級を取得した場合には協会に入会するという方法があります。
アロマ協会の資格には5つ種類があり、アロマテラピー検定2級・1級を習得した後、日本環境アロマ協会に入会し、次のステップの受講資格を得たあと、アドバイザー、インストラクター、セラピストの順に検定を受けます。

ライブラナチュテラピー
「ラィブラ香りの学校」の代表講師・林伸光氏が立ち上げたブランド。アロマテラピーとハーブの研究から得た知識をもとに、選りすぐりの植物種から採取したハイグレードな精油を提供。
ヴェレダ
1922年に医薬品メーカーとして誕生したヴェレダの精油は、原料に野生や無農薬有機栽培による高品質のハーブを使用。厳しい検査をクリアした製品は、世界50か国で愛されています。
サノフロール
長年かけて研究してきた蒸留技術を駆使し、ベテランスタッフが常駐する自社工場で精油を製造。品質には定評があり、母国フランスはもちろん、日本の医療機関でも使用されています。1972年創設のフランスのブランド。オーガニックハーブの栽培から精油の蒸留までの一貫した製造体制が整います。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典