冷え性を改善したい時

おすすめ精油
  • シナモン・・・血行を促進し、体を温める。
  • ジュニパー・・・代謝を高める。
  • スイートオレンジ・・・循環機能を高める。
  • ブラックペッパー・・・刺激を与え、体を温める。
  • ネロリ・・・血行を促進し、体を温める。
  • ラベンダー・・・自律神経のバランスを整える。
  • ロースマリー・・・刺激を与えて、体を温める。

方法
・半身浴
  • スイートオレンジ2滴+シナモン1滴
  • 38度くらいのぬるめのお湯に、腰から下をつけ、ゆっくり入浴します。

・手浴、足浴
  • 好みの「おすすめ精油」1~2滴
  • 熱湯を洗面器に入れ、精油を落とします。少しずつ水を加え「少し熱いかな」という程度に調整したあと、手や足を5~10分程つけます。

・マッサージ冷え性を改善したい時
  • ラベンダー2滴+ローズマリー2滴+ネロリ1滴+小麦胚芽油5ミリリットル+マカデミアナッツオイル25ミリリットル
  • 抹消の血液循環をうながす「ビタミンE」を豊富に含む、小麦胚芽油を混ぜたマッサージオイルを使うと効果的です。
  • 手のひらにオイルをとり、少し温めます。
  • 手や足の指先を中心に、やや力を入れてゆっくりともみほぐしていきます。手のひらや足の裏(土踏まず)、足首やふくらはぎも手のひら全体でまんべんなく刺激します。

手のひらにはツボがあります

アロマテラピーミニミニ情報

初心者向けアロマテラピー

アロマテラピーに興味を持ち始め、ハマっている人が増えてきました。自分もやってみたいけど、どこから手を出していいのか分からないって思って、躊躇している人も多いかと思います。
手始めに、アロマオイル(精油)などが置いてあるショップなどに出向き、色々臭いを嗅いでみて好きな精油を見つけてみましょう。好きな香り、嫌いな香り等さまざまあると思いますが、大抵一つくらいは好きな香りが見つかると思いますよ。
それでも、何から試したらいいのか分からない場合は、定番の香りで初心者でも違和感無く使えるラベンダーなどをお勧めします。ラベンダーはスペシャリストな精油で色々な使い方があります。同じ様に、スイートオレンジも定番で取り入れやすい精油なのでお勧めです。

ガイア
新鮮な状態で製品を提供するために、世界各国の生産者から直接原料を仕入れて流通経路を短縮。変質や酸化を防ぐため、自社工場で1本ごとに窒素ガスを充填するなど、最善の工夫をしています。
ヴェレダ
1922年に医薬品メーカーとして誕生したヴェレダの精油は、原料に野生や無農薬有機栽培による高品質のハーブを使用。厳しい検査をクリアした製品は、世界50か国で愛されています。
フランシラ
フィンランドのきれいな土壌と無農薬栽培、種から製品化まで徹底した管理のもと作られている精油。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典