アロマテラピー・ガイドTOP アロマテラピー:団体 > 日本アロマセラピスト協議会

日本アロマセラピスト協議会

日本アロマセラピスト協議会

社会活動を通して健康維持/増進、病気の予防の一貫としての「アロマセラピーなどの自然療法によるケア」の啓蒙をし、その普及活動を実践。これを達成するために、アロマセラピストの技術の維持/向上および知識のレベルアップを推進し、同時に、アロマセラピストの活躍する労働の場の拡大を目指す、プロフェッショナルアロマセラピストの集団です。

-当協議会が定めるアロマセラピストの定義-
「アロマセラピストとは、ホリスティックな見地からアロマセラピーを捉え、健康の維持/増進、病気の予防を目的としたひとつの手段として、医療の領域を侵さない範囲で、依頼者に対して的確なコンサルテーションができ、正しいアロマセラピーの知識をもってアロマセラピーの施術を施すことができる専門家である。また、精油の取り扱いにおいて、常に適切な選択、指導もしくは提案ができることとする」
(日本アロマセラピスト協議会サイトより)

所在地
  • 事務局/東京都新宿区四谷3-8
  • Email:aromakyogikai@hotmail.com
  • 電話:090-2468-8624(携帯)
  • FAX専用番号:047-373-3304

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーマッサージ

アロマテラピーマッサージ(トリートメント)の手法にはいくつか種類があります。主に使う手技に、軽擦法(さする)・圧迫法(押す)・揉捏法(もむ)の3種類があります。全ての手技に共通するのが、強すぎないで、気持ちいいぐらいの圧力で行うのが基本となっています。しかし、日本人は強めの圧を好む人が多いので、相手に強さを聞きながら力加減を調節してください。 お風呂上りなど、血行がよくなっているときに、アロママッサージすれととても効果があり、リンパの流れや血液もよくなりますので、冷えや浮腫みが改善されます。そして、心身ともに作用し更に美しくなるでしょう。

ロバートティスランド
アロマセラピーの先駆者として世界的に著名なロバート・ティスランド氏が創立。彼自らが原料の探求、買いつけ、選び抜かれた精油の評価に長い歳月を費やし、精油の品質を管理しています。
シャーリープライス
英国のアロマセラピスト、シャーリー・プライス女史が手がけたブランド。植物の種まきから、蒸留されて精油になるまでの過程を彼女自身が厳しくチェックし、高品質を追求しています。
ライブラナチュテラピー
「ラィブラ香りの学校」の代表講師・林伸光氏が立ち上げたブランド。アロマテラピーとハーブの研究から得た知識をもとに、選りすぐりの植物種から採取したハイグレードな精油を提供。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典