日本アロマセラピー学会

日本アロマセラピー学会

日本アロマセラピー学会は、アロマセラピーを医療に正しく応用する為に臨床医を中心に組織された医療従事者の全国的な研究団体です。

医療分野に正しいアロマセラピーを普及させることを目的に有志で1997年7月に発足された「メディカルアロマセラピー連絡会」が昇格し同年11月正式に「日本アロマセラピー学会」として活動を開始。1998年2月には大阪の千里ライフサイエンスセンターで第1回総会を開催。参加者は全国から510名もあり医療分野でのアロマセラピーの関心の高さが伺えました。

医療分野でのアロマセラピーは、従来から言われている精神世界のアロマセラピーではなく、医学的な根拠に基づいたアロマセラピーである必要があります。しかし、多くの書物が日本でも出版されているにもかかわらず、医学的な見地から納得のいく物はありませんでした。医療分野でアロマセラピーを使うには、代替医療や補助療法として見解を十分理解し、インフォームド・コンセントを十分行い、気持ちいいだけのアロマセラピーではなく、ケアやキュアを目的としたアロマセラピーを実践する必要があります。

その為には、患者さんの病的背景を知り尽くした、医師、看護婦、助産婦、保健婦、薬剤師、鍼灸師、栄養士など現場の医療従事者がアロマセラピーを勉強し、患者さんのQOLの向上を目指さねばなりません。 日本人の手による日本のアロマセラピー構築にお力をお貸し下さい。
(日本アロマセラピー学会「活動指針」より)

所在地
  • 〒360-0022 埼玉県熊谷市戸出190-3 日本アロマセラピー学会本部事務局
  • tel:0485-28-2828 fax:0485-28-2829
  • E-mail:aromajp@peach.ocn.ne.jp

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピー英国IFA

英国IFA(正式名称Innternational Federation of Aromathepists)とは、ロンドンに本部を置いているアロマテラピー団体IFAが設立した慈善団体で、日本でも有名ですよね。同じ様に日本国内では日本アロマ教会が有名です。IFAは英国はもとより、日本でも最も信頼を寄せている団体です。

ラ・フロリーナ
ドイツの自然療法士であるフスザンネ・F・リチィ氏のセレクトによる、個性的で美しい香りが人気のブランド。可能な限り有機栽培、または野生の植物から採取したものを原料にしています。
ヴェレダ
1922年に医薬品メーカーとして誕生したヴェレダの精油は、原料に野生や無農薬有機栽培による高品質のハーブを使用。厳しい検査をクリアした製品は、世界50か国で愛されています。
ファーム富田
北海道の大地で育てたラベンダー(ようてい、はなもいわ、濃紫早咲、おかむらさき)を独自の蒸留機で抽出。ラベンダー精油のみの取り扱いになりますが、そのすばらしい香りは格別です。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典