アロマテラピー・ガイドTOP アロマレシピ症状別 > ストレスがたまっている時

ストレスがたまっている時

おすすめ精油
  • イランイラン・・・緊張をほぐし、リラックスさせる。
  • フランキンセンス・・・心を落ち着かせる。
  • メリッサ・・・気分を明るくする。
  • ラベンダー・・・精神のバランスを整える。
  • ローズ・・・神経の緊張をほぐす。
  • ローマンカモミール・・・心を穏やかにする。
方法
・半身浴
  • ローマンカモミール1滴+ラベンダー2滴
  • 38度くらいのぬるめのお湯を、浴槽に半分ほど張り、精油を落とします。良くかき混ぜてから、腹部から下をつけ、20分ほどゆっくりと暖まります。全身の力を抜いて、そっと目を閉じ、香りを深く吸い込むようにします。

・首から肩のマッサージ
  • メリッサ2滴+ラベンダー4滴+ホホバオイル30ミリリットル
  • 精油とオイルをよく混ぜます。両手にとって、耳の付け根あたりから肩全体をまんべんなくもんでいきます。血行をうながすようにさするのもよいでしょう。入浴中や入浴後に行えば、さらに効果的です。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーが好きになり、その魅力に魅せられた方で、アロマテラピーに関する仕事を真剣にしたいと思うひともたくさんいることでしょう。では、どんな仕事があるのでしょうか。
アロマテラピーの仕事には大きく分けて3つあります。
ここでは日本アロマ協会の資格を基準として考えます。
3種類とは、アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストになります。

マギーティスランド
世界的に著名なアロマテラマピー専門家・マギーテイスランドが、原産地を歩き厳選し、品質にこだわった精油。パッケージやパンフレットを再生紙にするなど、環境への配慮も重視。
シャーリープライス
英国のアロマセラピスト、シャーリー・プライス女史が手がけたブランド。植物の種まきから、蒸留されて精油になるまでの過程を彼女自身が厳しくチェックし、高品質を追求しています。
ラ・フロリーナ
ドイツの自然療法士であるフスザンネ・F・リチィ氏のセレクトによる、個性的で美しい香りが人気のブランド。可能な限り有機栽培、または野生の植物から採取したものを原料にしています。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典