アロマテラピー・ガイドTOP アロマテラピー基礎知識 > 初めての精油選び「アロマデビュー」

初めての精油選び「アロマデビュー」

「はじめの一歩“百聞は一嗅ぎにしかず”」

「基本知識をある程度把握した上で、実際に嗅いでみて、自分の感覚を信じて選ぶ」ことが最良の方法といえます。

「直感に従う」方法は、本当にあなどれません。香りをどうとらえるかは個人の感覚・好き嫌いが大きく作用するので、いくら「この症状にはこの香り!」という情報があっても、実際嗅いでみて、その香りが好みでない場合はかえって逆効果になってしまいます。

ある目的に対して、効果が期待される精油は一つではありません。「この本やサイトではこう書いてあるけど、私には違う香りの方が効果がある気がする」と思えば、その感覚に従うことです。

あくまで「自分の感覚」を最優先にすることが、本当に快適な「アロマ生活」を始める最重要ポイントです。
ただし、「柑橘性の光毒性」や「妊娠時に使えない香り」などの、長年の歴史から培われた普遍的な注意点はありますので、その点だけはきちんと押さえて。
スポンサードリンク
アロマテラピーは香りで選ぶ

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピー通信講座

アロマテラピーのスクールに通いたい。そして、スクールにも色々ありますが、学びたい皆さんが全員スクールに通える事情ではないと思います。
仕事の関係や、家事などで家から出られない人、通いたくても近くにスクールが無い人などの為に通信講座も増えてきました。
通信講座と一言で言っても趣味程度の講座から本格的に学ぶ方の為の講座まで多様にあります。申し込む前に自分がどういった目的で学びたいのかを明確にしてから講座を選ぶのがいいと思います。まずは資料請求が無料で出来るので、請求してみましょう。

フロリアル
野生、または有機栽培の植物を、南フランス高原地帯のコーソールで採取した水を使って抽出した、100%オーガニックな精油。欧米ではメディカル用として使用されています。お店ではアロマケアも併設しており、専属アロマセラピストによるアロママッサージを行っています。
フランシラ
フィンランドのきれいな土壌と無農薬栽培、種から製品化まで徹底した管理のもと作られている精油。
生活の木
日本でアロマテラピーの先駆けになったブランドです。原料を世界34か国の提携農園をはじめ、世界各国より直輸入し、精油を高管理のもとにボトリング。1mlから1000mlまでの幅広い容量がそろいます。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典