リツェアクベバ

リツェアクベバ 学名:Litsea cubeba
科名:クスノキ科
原産地:中国、マレーシア
抽出部位:果実
抽出方法:水蒸気蒸留法
レモンを思わせる、甘酸っぱいフレッシュ香り。メイチャン、チャイニーズペッパーといった別名で呼ばれることもあります。中国料理の香りづけや、香水・石けんの原料に使われています。アロマテラピーの精油として世界に紹介されたのは1950年代のことで、比較的新しい種類ですが、レモングラスとほぼ同じ成分を含むことから高い人気となっています。
こんなときに(個人差があります)
精神面 肉体面 美容面
鎮静作用
高揚作用(使用量を加減する)
吐き気の緩和
消化促進
呼吸器系の炎症・痛みの緩和
脂性肌のバランス調整
清浄作用

ブレンドしやすい精油
イランイラン、スイートオレンジ、ゼラニウム、ネロリ、バジル、バーベナ、プチグレイン、ラベンダー、ローズ、ローズマリー、ローズウッド
使い方
入浴△(ごく少量で)
マッサージ○
吸入○
ルームフレグランス○
湿布△

※◎向いている、○適量で、△低濃度で、×不向き

注意点
刺激が強いので、使用量に注意。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーグッズ

アロマテラピーのグッズもいろいろなものが増えてきました。
アロマは身体だけでなく、心のトラブルにもすごく効果がある為、ストレスを抱えた人が多い現代社会に愛用者が増えたのもうなずけます。
それにアロマポッドやバスソルト等、グッズが増えてきたのも増加の手助けになっていると感じます。さて、そのグッズにはいったいどんな物があるのでしょう?
キャンドルの熱で精油を温め、そこから上がってきた蒸気+香りを取り入れたり、アロマライトのように電球の熱で精油を暖めて使う物もあります。

マギーティスランド
世界的に著名なアロマテラマピー専門家・マギーテイスランドが、原産地を歩き厳選し、品質にこだわった精油。パッケージやパンフレットを再生紙にするなど、環境への配慮も重視。
ラ・フロリーナ
ドイツの自然療法士であるフスザンネ・F・リチィ氏のセレクトによる、個性的で美しい香りが人気のブランド。可能な限り有機栽培、または野生の植物から採取したものを原料にしています。
ジュリーク
南オーストラリアの大地で、バイオダイナミックという徹底した無農薬栽培にこだわって原料を栽培。そのため、深く豊かな香りを放ち、パワフルな生命力を感じさせる精油です。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典