ラベンサラ(ラバンサラ)

ラベンサラ 学名:Ravensara aromatica
科名:クスノキ科
原産地:マダガスカル
抽出部位:葉と花
抽出方法:水蒸気蒸留法
やや刺激的で、爽快感のある香りです。イメージとしてはユーカリやローズマリーに近いものがあります。マダガスカル原産の高木の花と葉から採取され、注目されてからあまり年月がたっていない、比較的後発の精油です。原産地では古くから万能薬として活用されてきました。作用が穏やかで幅広い用途に使える、今後注目の精油の一つです。
こんなときに(個人差があります)
精神面 肉体面 美容面
覚醒作用
集中力アップ
精神疲労・うつの緩和
不安感の低減
不眠の改善
呼吸器系の炎症緩和
免疫力アップ
感染症予防
筋肉痛の緩和
 

ブレンドしやすい精油
タイム、パインニードル、ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー
使い方
入浴○
マッサージ○
吸入◎
ルームフレグランス◎
湿布○

※◎向いている、○適量で、△低濃度で、×不向き

注意点
発ガン物質含有が懸念される種もあるので、必ず表示が「ラベンサラアロマティカ」になっている製品を使用すること。
この精油を使ってみましょう!
【ラバンサラ1ml単位 量り売り】アロマージュオリジナル エッセンシャルオイル

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピー英国IFA

英国IFA(正式名称Innternational Federation of Aromathepists)とは、ロンドンに本部を置いているアロマテラピー団体IFAが設立した慈善団体で、日本でも有名ですよね。同じ様に日本国内では日本アロマ教会が有名です。IFAは英国はもとより、日本でも最も信頼を寄せている団体です。

マギーティスランド
世界的に著名なアロマテラマピー専門家・マギーテイスランドが、原産地を歩き厳選し、品質にこだわった精油。パッケージやパンフレットを再生紙にするなど、環境への配慮も重視。
メドウズ
選び抜いた原材料を直接仕入れ、自社で分析器を通して品質を厳しくチエック。イギリスをはじめとする各国のアロマセラピストたちからも、高品質な精油として高い支持を集めています。
サノフロール
長年かけて研究してきた蒸留技術を駆使し、ベテランスタッフが常駐する自社工場で精油を製造。品質には定評があり、母国フランスはもちろん、日本の医療機関でも使用されています。1972年創設のフランスのブランド。オーガニックハーブの栽培から精油の蒸留までの一貫した製造体制が整います。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典