ゲットウ

ゲットウ 学名:Alpinia supesiosa
科名:ショウガ科
原産地:日本
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
甘く、すっきりとした清潔感ある香り、森林のグリーンと柑橘系をブレンドしたようなイメージです。自生地の沖縄では、葉を防虫剤やお茶に、茎の繊維を紙に利用するなど、生活に根ざした存在となっています。精油には、鼻炎の治療にも使われる成分「シオネール」が含まれており、花粉症の緩和作用の期待が持たれています。
こんなときに(個人差があります)
精神面 肉体面 美容面
脳の活性化
集中力の強化
不安感の軽減
不眠の改善
血圧の正常化
筋肉のけいれん緩和
殺菌作用
収れん
保湿効果

ブレンドしやすい精油
アンジェリカルート、クラリセージ、ペパーミント、スイートマジョラム、ローズマリー
使い方
入浴○
マッサージ◎
吸入◎
ルームフレグランス○
湿布○

※◎向いている、○適量で、△低濃度で、×不向き

注意点
妊娠中は直接肌に触れる使用法(マッサージ・トリートメント)は避ける。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピー英国IFA

英国IFA(正式名称Innternational Federation of Aromathepists)とは、ロンドンに本部を置いているアロマテラピー団体IFAが設立した慈善団体で、日本でも有名ですよね。同じ様に日本国内では日本アロマ教会が有名です。IFAは英国はもとより、日本でも最も信頼を寄せている団体です。

サノフロール
長年かけて研究してきた蒸留技術を駆使し、ベテランスタッフが常駐する自社工場で精油を製造。品質には定評があり、母国フランスはもちろん、日本の医療機関でも使用されています。1972年創設のフランスのブランド。オーガニックハーブの栽培から精油の蒸留までの一貫した製造体制が整います。
ロバートティスランド
アロマセラピーの先駆者として世界的に著名なロバート・ティスランド氏が創立。彼自らが原料の探求、買いつけ、選び抜かれた精油の評価に長い歳月を費やし、精油の品質を管理しています。
ヴェレダ
1922年に医薬品メーカーとして誕生したヴェレダの精油は、原料に野生や無農薬有機栽培による高品質のハーブを使用。厳しい検査をクリアした製品は、世界50か国で愛されています。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典