ラバンジン

ラバンジン 学名:Lavandula hybrida
科名:シソ科
原産地:フランス
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法
真正ラベンダーの香りに、少し刺激的なシャープさを加えたクリアな香り。真正ラベンダーとスパイクラベンダーが、蜂の受粉などにより自然交配されて生まれた雑種です。真正ラベンダーよりも効果は控えめとされていますが、精油の量が多いため、真正ラベンダーの補強・補完として広く使われています。リラックス効果よりも、リフレッシュ効果が期待できます。
こんなときに(個人差があります)
精神面 肉体面 美容面
リフレッシュ効果 筋肉痛・肩こりの緩和
咳・喉の炎症など呼吸器系症状の緩和
皮膚炎の改善

ブレンドしやすい精油
スイートオレンジ、カモミール、クラリセージ、シトロネラ、ジャスミン、ゼラニウム、ベルガモット、レモン
使い方
入浴◎
マッサージ◎
吸入◎
ルームフレグランス◎
湿布◎

※◎向いている、○適量で、△低濃度で、×不向き

注意点
真正ラベンダーよりもやや刺激が強いので、使用量に注意。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーアドバイザー

近年アロマテラピーに関する資格を取得する人がとても増えてきています。また、アロマテラピーの資格には様々なものがあります。
その中のアロマテラピーアドバイザーという資格があります。
アロマテラピーアドバイザーになるには、まずアロマテラピー検定の1級・2級を習得し、その後日本アロマ環境協会に入会します。続いて、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講後、登録手続きを取り、その後認定証が授与されます。
お手元に届くことで、アロマテラピーアドバイザーとして認定されたことになるのです。
認定講習会を受ける場合は、受ける場所が日本アロマ環境協会の認定校かどうかを確認し、アドバイザーの講習会を受けられるかどうか確認してから受講してください。

ル・ネール
ルドルブ・シュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法(惑星などの動きに合わせて農作業をコントロールする農法)による植物などを原料としたアロマブランドです。
アナリュテージ
ラベンダー18種、ユーカリ15種、育成法にもこだわり、日本で唯一、化粧品として認可を取った高品質な精油が、全150種揃う。美しい赤いオリジナルボトルが印象的。
ファーム富田
北海道の大地で育てたラベンダー(ようてい、はなもいわ、濃紫早咲、おかむらさき)を独自の蒸留機で抽出。ラベンダー精油のみの取り扱いになりますが、そのすばらしい香りは格別です。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典