ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミール 学名:Matricarinachamomila
科名:キク科
原産地:エジプト、フランス、ドイツ、モロッコ
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法
リンゴを思わせるフルーティーな香り。日本名は「カミツレ」。精油は濃い青色をしていますが、これはアズレンという芳香成分の色素です。近くに植えてある植物の病気を治すことから「植物の医者」とも呼ばれています。月の影響を受けるハーブとされ、女性特有の不快症状に効果を発揮します。また、切り傷や湿疹などの皮膚疾患の改善にも役立ちます。
こんなときに(個人差があります)
精神面 肉体面 美容面
精神の鎮静作用
不眠の改善
関節痛の改善
更年期症状の緩和
切り傷・虫さされの殺菌
炎症の鎮静
肌荒れの改善

ブレンドしやすい精油
イランイラン、ゼラニウム、ベルガモット、スイートマジョラム、ラベンダー、レモン、ローズ
使い方
入浴◎
マッサージ◎(スキンローション)
吸入○
ルームフレグランス○
湿布◎

※◎向いている、○適量で、△低濃度で、×不向き

注意点
妊娠初期は使用を控える。
やや刺激があるので、敏感肌の人はパッチテストをおすすめ。
この精油を使ってみましょう!
【カモミール・ジャーマン1ml単位 量り売り】アロマージュオリジナル エッセンシャルオイル

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーのお仕事

日本にアロマテラピーが伝わってからまだ20年そこそこといった感じです。
近年アロマテラピーに興味を持ったり、勉強する方が増加しているようです。
それにともなって、アロマテラピーのお店やスクール、グッズなどが増えてきていて、身近にアロマを感じることが多くなりました。
また、アロマテラピーの仕事をしたいけれど、どんな仕事があるのかわからない方も多いと思います。
インターネットの求人情報などで、どういうアロマテラピーの仕事があるか調べてみるとエステティシャンの求人がやはり圧倒的に多いですね。
このエステティシャンの求人内容を見ると、経験者(資格保有者)だけでなく、未経験の方でも採用し、研修など技術を教えてもらいながら、経験を積みながら資格を取っていくことが出来るので、とても優位な方法だと言えます。
また資格保有者の場合はその資格の種類などで仕事内容も変わってくるものです。

メドウズ
選び抜いた原材料を直接仕入れ、自社で分析器を通して品質を厳しくチエック。イギリスをはじめとする各国のアロマセラピストたちからも、高品質な精油として高い支持を集めています。
プラナロム
ケモタイプ精油(成分を化学的に分析しているもの)の提唱者であるピェール・フランコムが設立。精油を医薬品と同等に考え、徹底した製品管理のもと、ヨーロッパで医療機関に精油を継続的に販売しています。
サノフロール
長年かけて研究してきた蒸留技術を駆使し、ベテランスタッフが常駐する自社工場で精油を製造。品質には定評があり、母国フランスはもちろん、日本の医療機関でも使用されています。1972年創設のフランスのブランド。オーガニックハーブの栽培から精油の蒸留までの一貫した製造体制が整います。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典