クローブ

クローブ 学名:Eugenia caryophyllata
科名:フトモモ科
原産地:スリランカ、インドネシア
抽出部位:花、つぼみ
抽出方法:水蒸気蒸留法
強いスパイシーさの中に、こくのあるフルーティーさを感じる香りです。釘に似た形をすているため、名前も、ラテン語の「釘」から来ています。伝統的に歯の痛みの治療に用いられ、現在でも歯磨きの原料として使われています。
こんなときに(個人差があります)
精神面 肉体面 美容面
気分の高揚
覚醒効果
歯痛の緩和
眠気・だるさの一掃
口臭の除去・予防
消毒・殺菌効果
ニキビの改善

ブレンドしやすい精油
スイートオレンジ、グレープフルーツ、ベンゾイン、シトロネラ、ペパーミント、レモン、ローズマリー、ローズ
使い方
吸入○
ルームフレグランス○

※◎向いている、○適量で、△低濃度で、×不向き

注意点
アルコール依存症・前立腺ガン・腎疾患・肝疾患のある人は使用しないこと。
非常に刺激が強いので、使用量に注意すること。

アロマテラピーミニミニ情報

アロマテラピーの歴史

アロマテラピーの言葉の誕生は20世紀初頭になるといわれています。香りの効能を一般の生活に取り入れ始めたのは5000年程前からだとも言われています。
紀元前3000年ごろ(今から約5000年前)の古代文明エジプトでは、ミイラを作るときにフランキンセンスやミルラといった植物が防虫効果があるとされて使われました。また、宗教などの儀式の際に香りを焚くという習慣がこのころに既にあったといわれています。
クレオパトラが入浴や香水にバラの花を使用していた話は、アロマ界では有名な話です。

モーリスメセゲ
フランスのハーブ治療の第一人者、モーリス・メセゲが厳選した、無農薬・無化学肥料栽培の植物で作られた精油。1瓶ごとに、有効成分の量や質の違いを表記した成分分析表がついています。
プリマライフ
ドイツ最大の規模を誇る精油ブランドです。世界各地で独自のプロジェクトを展開。有機農業を一貫して助成し、信頼できる農家と契約することにょり高品質の精油を安定して提供しています。
マギーティスランド
世界的に著名なアロマテラマピー専門家・マギーテイスランドが、原産地を歩き厳選し、品質にこだわった精油。パッケージやパンフレットを再生紙にするなど、環境への配慮も重視。
 

※当サイトで紹介した団体や商品などでのご利用については、各自の責任においてお願い致します。
アロマセラピーは、医術や医学ではありません。
不明点や疑問点が生じた場合は、必ず専門機関にご相談されることをおすすめ致します。
また、妊娠中の方、重い病気の方、慢性的な病気のある方などは、事前に医師にご相談ください。
アロマテラピー・ガイドはメーカー、団体とは関係のない個人が運営しています。
アロマテラピー・ガイドサイトマップ | アロマサロン 口コミ | 小顔に見える!田中宥久子(たなかゆくこ)顔筋マッサージ・造顔マッサージの方法 | 納豆の美容効果 | クリスマスツリーとクリスマスリース | クリスマスケーキ | 母の日・花のプレゼント | ノロウイルスの予防と対策 |
初めての方からベテランの方まで役に立つアロマテラピーに関する用語事典・辞典